×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自転車保険 比較

自転車事故で1000万を超える高額賠償?

近年エコロジーで健康的な自転車が注目されており、ちょっとしたお出かけからスポーティーに遠出まで、自転車に乗る人口が増えてきています。 それにともない、1000万を超える賠償金を支払わなければならないような自転車事故も増えている現状です。(自転車事故の事例はこちら)  自転車を利用する機会が増えると事故などリスクが増えるのも当然。万が一のときのために、保険でしっかりとリスク対策をしておきたいものです。

なにに備えればいいのだろう?

日々自転車を利用するなかで、考えられるリスクとしては以下の3つがあげられます。

  • 自転車に乗っていて怪我をする
  • 自転車に乗っていて怪我をさせた・物を壊した
  • 自転車が盗難にあう

必要な補償=傷害補償+賠償責任補償 + 盗難補償
となります。この3つのリスクに対して備えをしておけば問題ありません。
盗難補償に関しては、さまざまな理由により保険会社が提供することはとても少なくなっています。その代わりごく数は少ないですが、メーカーや販売店などが独自に提供している場合があります。

どの保険にすればいい?

傷害補償・賠償責任補償・盗難補償を受けるには次のような保険があります

内容
傷害保険自分がけがをしたときに生じた損害の補填をしてもらえます。
賠償責任保険賠償責任が発生した場合に損害を補填してもらえます
盗難保険盗難のために生じた損害の補填をしてもらえます。

それぞれ個別に保険契約することもできますが、手続きなどとても面倒になってきます。そこで、自転車保険の登場です! 自転車保険とは一般的に「自転車総合保険」と呼ばれ、自転車に乗っているときにおきた[けがの補償]と[損害賠償補償]を目的とした保険で、前記のリスクのうち2つをカバーできます。 ただ、現状では「自転車保険」として形をとっている保険は数少ないです。そのかわり、特約を合わせて[けがの補償]と[損害賠償補償]をカバーすることで自転車総合保険のかわりとして各保険会社から提案がなされています。

自転車保険比較

個人で加入する個人タイプでは「三井住友海上火災保険 CYCLE自転車の保険」が月額保険料470円とお得です。 「チューリッヒ保険 スーパー傷害保険Lite」は月額保険料570円*1と少し割高になりますが、「三井住友海上火災保険 CYCLE自転車の保険」より賠償責任補償を低くしたかわりに入院などの傷害補償を手厚くしたものになっています。

家族タイプでは「チューリッヒ保険 スーパー傷害保険Lite」が千円以下の月額保険料860円*1と他の保険商品より群を抜いて安くなっています。これでは不安という方は「三井住友海上火災保険 CYCLE自転車の保険」家族向けプランが2種類あり、 保険料が倍以上になってしまいますが内容も十分なものになっていますので、ご自身のニーズに合わせて選べる選択肢があります。

     
補償内容 月額
保険料
保険商品 プラン 被保険者
範囲
死亡
後遺症
入院
日額
手術 通院
日額
賠償
三井住友海上火災保険
CYCLE自転車の保険
個人向け D 本人 500万円 2,000円40万円 1,000円 1億円
(特約)
470円
C 本人 1,000万円 4,000円 2,000円 850円
B 本人 1,000万円 6,000円 3,000円 1490円
A 本人 3,000万円 10,000円 5,000円 2,260円
夫婦向け B 本人 1,000万円 6,000円 3,000円 1360円
配偶者 500万円 4,000円 2,000円
A 本人 2,000万円 8,000円 4,000円 2230円
配偶者 1,000万円 6,000円 3,000円
家族向け B 本人 1,000万円 6,000円 3,000円 1690円
配偶者 500万円 4,000円 2,000円
親族 300万円 2,000円 1,000円
A 本人 2,000万円 8,000円 4,000円 2840円
配偶者 1,000万円 6,000円 3,000円
親族 500万円 4,000円 2,000円
アメリカンホーム保険
おてがるガード
個人向け 本人 300万円 3,000円入院日額の
40倍
20倍
10倍*2
1,000円 3,000万円 1,060円〜1,360円*3
チューリッヒ保険
スーパー傷害保険Lite
(+賠償責任特約)
個人向け 本人 500万円 5,000円入院日額の
40倍
20倍
10倍*2
2,000円 5,000万円
(特約)
570円*1
家族向け 本人 300万円 3,000円 1,500円 860円*1
配偶者 300万円 3,000円 1,500円
親族 150万円 1,500円 750円

*1 インターネット割引適用
*2 手術保険金の額=入院保険金日額×手術の種類に応じて定めた倍率(10倍・20倍・40倍)
*3 保険加入者の職業によって保険料が異なります。

自転車保険比較

おすすめ 1